テイチクエンタテインメント オンラインショップ
  • ホーム
  • 京山幸枝若 秘蔵浪曲名盤集(10巻組)

京山幸枝若京山幸枝若 秘蔵浪曲名盤集(10巻組)

形式:
アルバム / カセット
発売日:
2002年03月15日
品番:
TFT-1441
価格:
¥22,000(税抜)
¥23,760(税込)

レーベル:
テイチクエンタテインメント

商品説明

タイトル「京山幸枝若 秘蔵浪曲名盤集」

関西地方に留まらず、今なお全国に熱狂的なファンを持つ京山幸枝若。
秘蔵の名盤集カセット10本組です。
豪華歌詞ブック付

第1巻
○桂 春団治 二人女房(羽織騒動) 17:53
初春高座の晴衣にと、なけなしの銭をはたいて仕度した羽織の紋をねずみに噛られた春団治は一計をもちいて高座に上がる。

○桂 春団治 二人女房(放送異変) 17:12
専属会社の反対を押し切り、春団治は念願のラジオに出演するが、その為専属契約を打ち切られ、借金のかたに屋財家財の全てを差し押さえられてしまう。

第2巻
○桂 春団治 赤い俥 23:50
贔屓の冨岡から自家用の赤い人力車を手放せと説教されるが、日本一の噺家として、道頓堀を乗り回すんだ、と春団治は啖呵を切る。

○破れ太鼓 20:52
和歌山五十五万五千石の下等武士、生まれついての呑気者、人仇名して破れ太鼓と指を指される菅音也が、たった一人智恵を凝らして、その地を荒らし回る八名の浪人者荒鷲組を討取るという、紀州が生んだ快男児 菅音也の若き日の成功談。

第3巻
○寛永御前試合 伊井直人 35:11
後に三大将軍家光公の御前試合で、鎖鎌の名人山田眞龍軒と名勝負を繰り広げ、奥州仙台藩にその名を残す伊井仙三郎直人の若き日、その放蕩者の夫を武芸をもって戒めた、妻お貞との物語。

第4巻
○鬼若三次 一の巻 42:35
今幡随院が彫った彫物が仇名と成り、当時お江戸で噂となった鬼若三次が、故郷下総行徳村に帰って兄の仇を討つ。古賀城主のお家騒動をも巻き込んだ因縁話。

第5巻
○出世一番 37:17
ここ数年果たされなかった全勝優勝をかけた千秋楽結びの一番に挑む西小結岩見潟文右ヱ門の元へ、その前日相手の鷲ヶ浜の老いた母親が倅の為に負けてくれ頼みに来る。

第6巻
○大江戸夜話(改心) 35:38
辻占売の子供を騙して小銭を盗り、又もや悪事の為に貧乏長屋の押入れに隠れたしがない盗人の業平金次の耳に飛び込んできたのは、思いもつかぬ因縁話。

第7巻
○首途の一里塚 25:26
盲人の最高官位江戸総検校の位を持つ塙保己一と、天下の名奉行根岸肥前守鎮衛とが、お互いの出世を競おうと誓い合った若き日、人情の因縁話

○弁慶五条の橋 24:14
幼名 神仏丸こと弁慶が平家打倒を願う師弁心総師の教えから仏門を捨て、京都の街を徘徊する内五条の橋の上で牛若丸とめぐり逢い、涙で主従を名乗り合う名場面。

第8巻
○狐の嫁入り 24:35
実は正一位稲荷様から公認状を頂いたという白狐の珍念が、恩を受けた和尚の為、やくざ横車の権八に横槍を入れられ困っている若い許嫁の大阪屋五平の娘と、その幼馴染の文吉を助けるという一説

○名刀 24:58
八幡神社への奉納刀をめぐり、一見不浄に見える一振を真の名刀と目利きし選定する、城主河内守の英断と、その刀を鍛えた重吉少年孝の美徳の物語。

第9巻
○親鸞上人(京日記) 38:55
宗派の敵から讒言され越後の国へ島流しとなる親鸞一行に、又もや襲い掛かる荒法師5人降魔の剣

第10巻
○笹川の花会 18:57
敵対する笹川村の繁蔵が開く花会に、親分飯岡助五郎の名代としてやって来た洲の崎政吉。居並ぶ親分衆の前で侠客中での大達者国定忠治から親分助五郎の不義理を詰じられる。

○源太恋月夜 21:10
恋しいおしんの幸せを願い、自ら身を引いた源太は十一年後、善光寺へ祠貴金を納めに行く道中、そのおしんと思いがけずめぐり逢う。二人は再会を約し別れるが‥‥。

○幸枝若節播州音頭 左甚五郎西国道中記 16:21
幸枝若十八番中の一つ。左甚五郎の若き日、播州姫路書写山の山上深く、今も残る名高い力士像創作の苦心の一段。このアルバム唯一の音頭もの。